はぐくみオリゴの口コミレビュー!おいしい飲み方は?

はぐくみオリゴはオリゴ糖原料のみ使用した高純度なオリゴ糖です。
赤ちゃんや妊婦さんでも安心して飲めるって評判です。

実際に飲んでみた口コミレビューをお届けします!

はぐくみオリゴの口コミレビュー

はぐくみオリゴの口コミはトップページでもご紹介していますが、こちらではもっと詳しくご紹介します。

パッケージと中身

優しい色のかわいいパッケージです。
はぐくみオリゴ

机の上に自立するのは使いやすいです。
はぐくみオリゴ

横長のパッケージなので大きく開きます。残りが少なくなっても底の方からスプーンですくいやすい形状です。
はぐくみオリゴ

専用スプーンが付属しています。
このオリゴ糖は少ししっとりしているので、スプーンに付着します。スプーンを中に入れておくのは菌が入ることになるのでNGです。毎回洗って乾燥させてから使う必要があります。
はぐくみオリゴ

味は?

そのまま舐めてみると甘みは薄いです。5種類のオリゴ糖が使われていますが、その内の乳果オリゴ糖は甘みが強いのでそこそこ甘いです。
はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴのいろいろな飲み方

ほんのりとした甘みのはぐくみオリゴなら定番のヨーグルトはもちろん、何にまぜても大丈夫です。

摂取量は、1日あたり、5~10g(小さじ1~2杯)が推奨されています。

砂糖のように甘かったら、小さじ2杯を毎日飲むのはつらい日もあるかもしれませんが、この甘さなら無理なく摂れると思います。

ヨーグルトに入れる

まずはヨーグルトに溶かしてみました。
はぐくみオリゴとヨーグルト

ヨーグルトにかけました。
はぐくみオリゴとヨーグルト

5回位かき混ぜました。
はぐくみオリゴとヨーグルト

混ぜた後も少しオリゴ糖の固まりが残ります。
どうしても完全に溶かしたい!っていう場合は、少量のお湯でシロップ状にしてからかければ可能です。

でも、このまま食べても特に違和感はなく食べられます。
ほんのりとした甘みで美味しいです。
はぐくみオリゴとヨーグルト

カモミールティーに入れる

カモミールティーに溶かしてみました。
お湯ならサーッと溶けてしまいます。
はぐくみオリゴとすやねむカモミール

はぐくみオリゴはとても優しい甘さなので、カモミールの香りとマッチして美味しいです。
甘い飲み物が苦手な人でもこれならOKだと思います。
はぐくみオリゴとすやねむカモミール
ちなみに、このカモミールティーは、同じ会社(はぐくみプラス)の「すやねむカモミール」です。

このカモミールティーはオーガニック素材でとても良い香りがしてとてもリラックスできます。
妊婦さんにも良いし、赤ちゃんとでも飲めちゃいます。

お茶の時間やおやすみ前の血糖値対策にも

血糖値が上がりっぱなしなのは良くないと言われます。

1日3食なら、次の食事までに血糖値が下がりますが、10時とか15時などに砂糖の入った飲み物を飲んだり、間食をとってしまうと血糖値が高い状態が続いてしまいます。
また、22時過ぎは、脂肪を溜め込む働きのある物質が血中に増えるため太りやすくなるとも言われます。

紅茶やハーブティーにオリゴ糖入れる飲み方は、こんな時にも活躍します。
ショ糖などの入っていない純粋なオリゴ糖ならほとんど血糖値を上げることは無いので、甘くした飲み物を飲んでも大丈夫です。虫歯にもなりにくいですし。

もちろん、一緒にお菓子を食べたら意味ないですよ(笑)

酵素青汁に入れる

次に、酵素青汁と一緒に飲んでみました。
飲んだのは、ホコニコこだわり酵素青汁です。
はぐくみオリゴとホコニコこだわり酵素青汁

オリゴ糖と酵素青汁って腸内フローラには最強の組み合わせドリンクです!
この酵素青汁には、食物繊維、酵素、酵母まで入ってますので、善玉菌大喜びです!
はぐくみオリゴとホコニコこだわり酵素青汁

ホコニコこだわり酵素青汁はもともとほんのり甘いのですが、甘みが増してさらに飲みやすくなりました。
はぐくみオリゴとホコニコこだわり酵素青汁

はぐくみオリゴのレビューまとめ!

はぐくみオリゴはほんのりとした優しい甘さなので、何に入れてもおいしいです!

冷たい水だとちょっと溶けにくいですが、美味しく食べられますよ。

はぐくみオリゴについては公式サイトでご確認ください!
はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です