【危険】はぐくみオリゴで下痢になる?下痢にならない方法とは?

はぐくみオリゴで下痢になる?

はぐくみオリゴの口コミを見ると、下痢をしたというケースもありました。

私も実際にはぐくみオリゴを飲んでいますが下痢になったことはありません。

どんなときに下痢になるのか調べてみました!

オリゴ糖を多量摂取すると下痢になる可能性がある

オリゴ糖は多量にとると下痢をすると言われます。

それもそのはず、オリゴ糖は難消化性だからです。

難消化性だからこそ、胃で分解されず、腸の奥の方の善玉菌まで届くのです。

あまりに多量にとった場合、体は消化できないものを早く排出しようとして下痢になる可能性があるわけです。

但し、1日の摂取量として一般的な5g程度のオリゴ糖であれば、まれなケースだと言われています。

はぐくみオリゴで下痢になる?

オリゴ糖の種類が体に合わない場合は、下痢になるリスクが高まると考えられます。

しかし、はぐくみオリゴは、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、ビートオリゴ糖という、5種類のオリゴ糖が含まれているので、1種類あたりの量が少なくなり、体質に合わない可能性は小さくなります。

はぐくみオリゴで下痢が改善する?

オリゴ糖にはこのように多量摂取で下痢を引き起こす可能性を持っていますが、逆に下痢を改善させる働きも期待できます。

オリゴ糖によってビフィズス菌、乳酸菌などの腸内の善玉菌が元気になり、腸の働きが良くなるためです。

はぐくみオリゴの5種類のオリゴ糖は、腸内のそれぞれ異なる善玉菌に働きかけるので、1種類のオリゴ糖をとるよりもより良い働きが期待できます。

はぐくみオリゴで下痢を改善する方法は?

はぐくみオリゴを飲み始めの時、まずは少量から始めることが大切です。

オリゴ糖をエサにする善玉菌が少ない状態では、多量摂取のオリゴ糖は未消化のまま腸を通過し、下痢を引き起こす可能性があるためです。

少量からスタートして、善玉菌が元気になり数が増えてきたら、徐々にはぐくみオリゴの量を増やしていくことです。

こうして、毎日5g程度のはぐくみオリゴをとることで、腸内環境が良い状態になっていきます。

はぐくみオリゴで下痢を起こしにくい体に!

腸内環境が良い状態になれば、食物を消化吸収する力がアップするので、多少のことでは下痢を起こさなくなります。

はぐくみオリゴにはバランス良いオリゴ糖が配合されているので、下痢を良くしたいと考える方にも向いています。

はぐくみオリゴ購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です